"GRIMPEUR"

…グランペール…

1.自転車

自転車についての記事です。

ロードバイクのフレームサイズは小さめを選ぶ?ロードバイクのフレームサイズの選び方について。

ロードバイクのフレームサイズの選び方についてです。一般に、ロードバイクのフレームサイズは小さめを選ぶと軽量・高剛性に、大きめを選ぶと穏やかな乗り味になります。この記事では、フレームサイズが大きい場合、小さい場合の利点をまとめました。

ヒルクライムでケイデンスが維持できない!問題について、考えてみる。

ヒルクライムで、ケイデンスが維持できないとお悩みの方は多いです。この記事では、ヒルクライムでケイデンスが維持できないという方に向けて、ケイデンスを維持して登るためのコツを解説しています。

【バーテープ】スパカズの「ブリングテープ・オイルスリック」のインプレです。

スパカズのバーテープ「ブリングテープ・オイルスリック」の解説記事です。スパカズのバーテープ「ブリングテープ・オイルスリック」は、見た目の美しさと実用性の高さを兼ね備えた、高品質なバーテープです。

「ロードバイクのブレーキに手が届かない!」問題への改善策を考えてみる。

ロードバイクの下ハンドルからブレーキに手が届かないという問題に悩む方は多いです。下ハンドルからブレーキに手が届かないのは、セッティングや機材の選択により、ある程度改善する事が可能です。この記事では、下ハンドルからブレーキレバーに手が届かな…

【ロードバイク・冬用タイツ】パールイズミ・ウィンドブレークサーモタイツのインプレです。

ロードバイクの冬用タイツについてです。厳冬期にロードバイクに乗る場合でも、冬用タイツを用意することで比較的快適に乗ることができます。この記事では、筆者愛用の冬用タイツ「パールイズミ・ウィンドブレークサーモタイツ」について解説しています。

「和田峠」ヒルクライムのコースについて、徹底解説!

「和田峠」ヒルクライムのコースについて解説しています。東京都屈指の激坂である和田峠は、ヒルクライムのメッカとして高い人気を誇ります。この記事では、和田峠の概要、アクセス、そしてヒルクライムのコースを紹介しています。

ホテルで自転車はどうする?ロードバイクで宿泊する場合のお話。

ロードバイクで宿泊する場合の「ホテルで自転車はどうする?」という問題を考察しています。ホテルで自転車をどうするかは、盗難を恐れるロードバイク乗りにとって切実な問題です。この記事では、ホテルへの自転車の持ち込み方、ホテルで気をつけることをま…

【レースレポ】「東京ヒルクライムHINODEステージ」に出走しました。

東京ヒルクライムHINODEステージのレポです。東京ヒルクライムHINODEステージは、梅の木峠までの8km強で行われるヒルクライムレースです。

ロードバイクのスプロケット・交換の方法について。スプロケットの外し方について解説します!

ロードバイクのスプロケットの交換についてです。ロードバイクのスプロケットを交換することで、多彩なコースに対応させることができ、自転車の楽しみ方が大きく広がります。この記事では、ロードバイクのスプロケットの交換に必要な工具や、作業の手順につ…

小野田坂道くんのBMCのモデルは?小野田坂道くんのBMCについて、徹底考察してみた話。

小野田坂道くんのBMCについて、徹底解説しています。小野田坂道くんのBMCは、限定カラーのBMC SLR01です。この記事では、小野田坂道くんのBMCについてハンドルやサドル、ホイールのチョイスを考察した上で、再現する方法を考察しています。

名取市サイクルスポーツセンターの紹介。行き方や料金など、徹底解説!

名取市サイクルスポーツセンターの行き方、料金、営業時間、休館日、コースなどについて解説しています。名取市サイクルスポーツセンターは自転車専用コースが設けられた、自転車を満喫出来る施設です。

巻島裕介のジオスのモデルは?巻島先輩のジオスについて、徹底考察してみる。

巻島裕介の初期の愛車「ジオス」について、フレーム形状やカラーリングからモデルを考察しました。巻島裕介のジオスに完全一致するモデルはないものの、できるだけ近づけるためにはどのようにすればよいか、説明しています。

手嶋純太のキャノンデールのモデルは?手嶋純太のキャノンデールについて徹底考察してみる。

弱虫ペダルの人気キャラクター「手嶋純太」はキャノンデールの自転車を愛用しています。この記事では、手嶋純太のキャノンデールについて、モデル名の特定を試みています。また、手嶋純太のキャノンデールを再現するにはどのフレーム、ホイール、」ハンドル…

ロードバイクのアウター、46Tってどう?アウター46Tのお話。

ロードバイクのアウターギアを46Tにすると、スプロケットをよりトップ側まで使えます。また、アウターギアを46Tにすると、フロント変速の性能が上がります。この記事では、ロードバイクのアウターを46Tにすることについて、メリットやデメリットを解説してい…

ロードバイクにフラットペダルはダサい?ロードバイクでフラットペダルを使うことについて。

ロードバイクにフラットペダルはダサいのでしょうか?筆者としては、ロードバイクにフラットペダルを使うのはけしてダサくないと思います。フラットペダルにはメリット、デメリットがあるため、この記事ではそれを解説しています。また、ダサくない、デザイ…

コラムスペーサーが回るときは、ステム周りを見直しましょう!

コラムスペーサーが回るときは、ヘッドパーツへの加圧が不十分です。コラムスペーサーが回らないよう、各部を確認する必要があります。適切にセッティングした場合、コラムスペーサーが回るようなことは基本的にありません。

バーテープの「上から」の巻き方。バーテープを上から巻く方法をご紹介します!

ロードバイクのバーテープを上から巻く方法の解説です。上からの巻き方では、バーテープの仕上がりがきれいになるなどのメリットがあります。この記事では、バーテープの上からの巻き方について、メリット、必要な工具、手順を紹介しています。

フィジークのサドル「アリオネ」のインプレ。

フィジークのサドル「アリオネ」のインプレです。フィジークのサドル「アリオネ」 は「迷ったらアリオネ」と言われる名作サドルで、その優美なフォルムからも人気が高いサドルです。アリオネは座面が平らで、極度の前乗りを行うライダー以外には幅広く適応す…

チューブレスタイヤ用ポンプの、お話。

チューブレスタイヤの運用には、チューブレスタイヤ用ポンプの用意が不可欠に近いです。この記事では、筆者愛用のチューブレスタイヤ用ポンプ「ゼファール チューブレスタンク」について解説します。

クリート位置と、膝の痛みと…。クリート位置について。

ビンディングペダルを使うことで、膝の痛みに悩まされる方は多いです。しかし、クリート位置を見直すことで、膝の痛みを改善できることも多いです。この記事では、クリート位置からみる膝の痛みの改善について、解説します。

クロスバイクがパンクしやすいって本当?徹底解説します!

クロスバイクのイメージとして「パンクしやすい」とよく言われます。この、「パンクしやすい」というクロスバイクへのイメージは、タイヤの細さからきているものだと思いますが、実際は特段パンクしやすいということはありません。この記事では、クロスバイ…

ママチャリ、寿命はどれくらい?シティサイクルの寿命について。

ママチャリ、何年も使ってくると寿命が気になると思います。この記事では、ママチャリの寿命について、解説します。

ママチャリの腰痛対策!ママチャリで腰が痛くなる原因は?

ママチャリで腰痛に悩まされる方は数多いですが、乗り手の問題だけでなく、機材の問題によることが多々あります。この記事では、ママチャリの腰痛対策について解説しています。

仙台→山形まで自転車で。笹谷峠を紹介します!

仙台から山形まで、笹谷峠を越えて自転車で走ったので、その解説です。仙台から山形まで自転車で走るルートはいくつかありますが、筆者としては笹谷峠が一番走りやすいのではないかと思っています。

エスケープR3の、型落ちは買い?2022年モデルと2023年モデルの違いを詳細解説!

GIANTのクロスバイク「エスケープR3」の2022年モデル、2023年モデルの違いについて徹底解説しています。2022年モデルから2023年モデルへのモデルチェンジはフレームのカラーリングの変更を除けば基本的に変更はなく、お値段のみ値上げされている具合です。よ…

【インプレ】ショートサドル「SELLE ITALIA SP-01 BOOST」を2年使ってみての、インプレ。

SELLE ITALIA(セライタリア)SP-01BOOSTは、スーパーフローと呼ばれる大きな開口部と、後端が真っ二つに分割された唯一無二の形状を特徴とするショートノーズサドルです。この記事では、SP-01BOOSTを2年使用した筆者がインプレします。

自転車(ロードバイク)で、宮城の秘境「二口峠(二口林道)」に行ってみた話。

自転車(ロードバイク)で「二口峠」(二口林道)に行ってみましたので、その紹介です。二口峠(二口林道)は秘境という言葉そのもので、絶景を楽しめます。つづら折れらしいつづら折れが続き、ヒルクライムらしいヒルクライムを楽しめます。

ロードバイクのブレーキワイヤー・シフトワイヤーの交換について。

ロードバイクのブレーキワイヤー・シフトワイヤーの交換について解説しています。ブレーキワイヤー・シフトワイヤーは経年で切れてしまうこともあり、安全面や快適なサイクリングを楽しむ観点からも、定期的な交換が必須です。

ビンディングシューズのクリートの交換について。

ビンディングシューズのクリート交換について解説しています。ビンディングシューズのクリートはすり減ると固定が甘くなって危険を招くので、早めの交換が大事です。

【インプレ】レーゼロコンペ・リムverのインプレ。

レーゼロコンペのリム版にかかるインプレです。レーゼロコンペは、高い剛性とチューブレスタイヤが使用可能なことによる乗り心地を両立した優秀なホイールで、幅広く愛されています。

TOP

©2022 GRIMPEUR All rights reserved.