"GRIMPEUR"

…グランペール…

1.自転車

自転車についての記事です。

【ロードバイク・初心者向け】鉄下駄ホイールとは?鉄下駄ホイールについて解説してみる話。

ロードバイクの「鉄下駄ホイール」について解説しています。ロードバイクの「鉄下駄ホイール」の定義は明確にありませんが、完成車付属の2000gを超えるようなホイールを指してこう呼ばれることが多いです。

【レースレポ】東京ヒルクライムHINODEステージ2023オータムに参加しました。

目次 東京ヒルクライムHINODEステージ①はじめに 東京ヒルクライムHINODEステージ②レースまで 東京ヒルクライムHINODEステージ③レース 東京ヒルクライムHINODEステージ④さいごに 東京ヒルクライムHINODEステージ①はじめに 東京ヒルクライムHINODEステージは、…

【レースレポ】定峰峠ヒルクライム2023に参加しました。

定峰峠ヒルクライム2023に参加しました。定峰峠ヒルクライムは埼玉県の定峰峠を舞台としたヒルクライムレースで、今年が初開催でした。

ELITE T-RACE CARBON ボトルケージを買ってみた話。

ELITE T-RACE CARBONのインプレです。ELITEのカーボンボトルケージT-RACE CARBONは軽量でありながらホールド力も申し分ない、優美な造形を誇る製品です。

【レースレポ】八幡平ヒルクライム2023に参加しました。

八幡平ヒルクライム2023の記録です。八幡平ヒルクライム2023で筆者は年代別2位、55分42秒でした。

【ロードバイク・調光アイウェア】UVEX(ウベックス) sportstyle803raceを購入しました。

UVEX(ウベックス)のアイウェアについてです。ロードバイクにおいてUVEX(ウベックス)のアイウェアは有名選手にも使われた実績があります。UVEX(ウベックス)のアイウェアは非常に高性能で、ロードバイクの乗車を快適にしてくれます。

【レースレポ】やいた八方ヶ原ヒルクライムに参加しました

目次 やいた八方ヶ原ヒルクライム①はじめに やいた八方ヶ原ヒルクライム②筆者のレース前 やいた八方ヶ原ヒルクライム③筆者のレース やいた八方ヶ原ヒルクライム④さいごに やいた八方ヶ原ヒルクライム①はじめに やいた八方ヶ原ヒルクライムは、栃木県北部の矢…

【レースレポ】八溝山ヒルクライム2023に参加しました。

八溝山ヒルクライム2023に参加しました。八溝山ヒルクライムは、マイナスイオンあふれる大自然のなかでスパイシーなヒルクライムを楽しめるイベントです。

SUPACAZ(スパカズ)のシューズ「KAZZE」のインプレです。

SUPACAZ(スパカズ)のシューズ「KAZZE」のインプレです。SUPACAZ(スパカズ)のシューズ「KAZZE」は美しいデザインが最大の特徴ですが、性能もけして他社ハイエンドに劣るものではない、優秀なシューズです。

【レースレポ】岩木山ヒルクライム2023に出走しました

岩木山ヒルクライム2023に出走してきました。岩木山ヒルクライム2023のレースレポです。

【レースレポ】おおつち新山高原ヒルクライムに参加しました

おおつち新山高原ヒルクライム2023に参加したレポです。

激安×軽量カーボンサドルを購入してみた話。

激安かつ軽量なカーボンサドルを使ってみたお話です。使い勝手は良い意味で普通で、軽量なカーボンサドルですが至って普通に使うことが出来る良い製品です。

クロスバイクは雨ざらしで問題ないか…?についてのお話。

クロスバイクの保管を雨ざらしにすることについて、解説しています。雨ざらしでクロスバイクを室外保管するとすぐに出発できる等の利点はあるものの、錆と盗難対策が重要になります。

ロードバイクのペダルからの異音を解消した話。

ロードバイクのペダルからの異音を解消したお話です。ロードバイクの異音は非常にストレスフルなもので、ひとつひとつ原因を突き詰めて解消するのが大事です。

宮城県道192号(石巻雄勝線・雄勝峠)を自転車で走ってみた話。

宮城県道192号石巻雄勝線は雄勝峠付近が通行止めになっていましたが、今春開通しました。この記事では宮城県道192号石巻雄勝線を走ってみた筆者が、雄勝峠について解説します。

サイクリングで脚は太くなる?自転車で脚を太くしないためのポイントについて。

サイクリングで脚が太くなるという懸念を抱かれる方は多いです。この記事では、サイクリングで脚が太くなることを防ぐための方法について、解説しています。

ロードバイクで通勤、荷物はどうする?というお話。

ロードバイクで通勤する時の荷物についてまとめました。ロードバイクでの通勤は、カゴがないため荷物の持ち方について配慮を要します。この記事では、数年に渡りロードバイクで通勤している筆者が、荷物のチョイスについて記しています。

【他人とは違うのがイイ貴方に!】ヘルメットが努力義務化したので、おすすめのヘルメットを紹介!

自転車のヘルメットが努力義務化されたので、おすすめのヘルメットを紹介しています。他の方と被りにくそうな、そんなヘルメットを筆者のセンスで選んでいます。

【春、乗る前に…!】ロードバイクのシフトワイヤーの寿命について。

ロードバイクのシフトワイヤーの寿命について解説しています。ロードバイクのシフトワイヤーは変速操作の頻度にもよりますが、寿命があります。ロードバイクのシフトワイヤーが寿命を迎えて切れると、交換がとても大変になります。シフトワイヤーは、寿命を…

ロードバイクでヒルクライムする上でのハンドル幅について。

ロードバイクでヒルクライムする上でのハンドル幅について解説しています。ロードバイクでヒルクライムする上でのハンドル幅は、筆者は「広め」が良いのではないかと考えています。

シマノの冬用サイクルグローブ「INFINIUM™ PRIMALOFT® グローブ」を使用してみた感想。

シマノの冬用サイクルグローブ「INFINIUM™ PRIMALOFT® グローブ」の紹介です。シマノの冬用サイクルグローブ「INFINIUM™ PRIMALOFT® グローブ」は、氷点下の使用を想定されたもので、冬ライドの心強い味方となります。

ロードバイク、アルミとカーボンは変わらない?アルミロードとカーボンロードの違いについて。

ロードバイクのアルミフレームとカーボンフレームの違いについて解説しています。アルミフレームとカーボンフレームが変わらないかといえばけしてそんなことはありませんが、それぞれの良さがあります。

ロードバイクのフレームサイズは小さめを選ぶ?ロードバイクのフレームサイズの選び方について。

ロードバイクのフレームサイズの選び方についてです。一般に、ロードバイクのフレームサイズは小さめを選ぶと軽量・高剛性に、大きめを選ぶと穏やかな乗り味になります。この記事では、フレームサイズが大きい場合、小さい場合の利点をまとめました。

ヒルクライムでケイデンスが維持できない!問題について、考えてみる。

ヒルクライムで、ケイデンスが維持できないとお悩みの方は多いです。この記事では、ヒルクライムでケイデンスが維持できないという方に向けて、ケイデンスを維持して登るためのコツを解説しています。

【バーテープ】スパカズの「ブリングテープ・オイルスリック」のインプレです。

スパカズのバーテープ「ブリングテープ・オイルスリック」の解説記事です。スパカズのバーテープ「ブリングテープ・オイルスリック」は、見た目の美しさと実用性の高さを兼ね備えた、高品質なバーテープです。

「ロードバイクのブレーキに手が届かない!」問題への改善策を考えてみる。

ロードバイクの下ハンドルからブレーキに手が届かないという問題に悩む方は多いです。下ハンドルからブレーキに手が届かないのは、セッティングや機材の選択により、ある程度改善する事が可能です。この記事では、下ハンドルからブレーキレバーに手が届かな…

【ロードバイク・冬用タイツ】パールイズミ・ウィンドブレークサーモタイツのインプレです。

ロードバイクの冬用タイツについてです。厳冬期にロードバイクに乗る場合でも、冬用タイツを用意することで比較的快適に乗ることができます。この記事では、筆者愛用の冬用タイツ「パールイズミ・ウィンドブレークサーモタイツ」について解説しています。

「和田峠」ヒルクライムのコースについて、徹底解説!

「和田峠」ヒルクライムのコースについて解説しています。東京都屈指の激坂である和田峠は、ヒルクライムのメッカとして高い人気を誇ります。この記事では、和田峠の概要、アクセス、そしてヒルクライムのコースを紹介しています。

ホテルで自転車はどうする?ロードバイクで宿泊する場合のお話。

ロードバイクで宿泊する場合の「ホテルで自転車はどうする?」という問題を考察しています。ホテルで自転車をどうするかは、盗難を恐れるロードバイク乗りにとって切実な問題です。この記事では、ホテルへの自転車の持ち込み方、ホテルで気をつけることをま…

【レースレポ】「東京ヒルクライムHINODEステージ」に出走しました。

東京ヒルクライムHINODEステージのレポです。東京ヒルクライムHINODEステージは、梅の木峠までの8km強で行われるヒルクライムレースです。

TOP

©2023 GRIMPEUR All rights reserved.