"GRIMPEUR"

…グランペール…

1.自転車-3.走行技術の部屋

ヒルクライムでケイデンスが維持できない!問題について、考えてみる。

ヒルクライムで、ケイデンスが維持できないとお悩みの方は多いです。この記事では、ヒルクライムでケイデンスが維持できないという方に向けて、ケイデンスを維持して登るためのコツを解説しています。

クリート位置と、膝の痛みと…。クリート位置について。

ビンディングペダルを使うことで、膝の痛みに悩まされる方は多いです。しかし、クリート位置を見直すことで、膝の痛みを改善できることも多いです。この記事では、クリート位置からみる膝の痛みの改善について、解説します。

ロードバイクのブレーキを左前にしてみた話。

ロードバイクのブレーキを左前にしてみた話です。

自転車・雨の日の対策!梅雨時期に向けて確認しておきたいこと

梅雨時期が近づいてまいりました。 憂かない天気の日が続きますが、そんな天候のなかでも自転車に乗らざるを得ない方もおられると思います。 慣れない雨天走行を不安視されている方も多いとおられます。 そんな方に向けて、雨の日の自転車走行のコツをまとめ…

ロードバイクで、ヒルクライムを走りきるコツを紹介!

ロードバイクで、ヒルクライムを走り切るコツについてです。この記事では、ヒルクライムを走り切るコツを視点ごとに説明しています。

ロードバイクで、ロングライドを行う上での必需品について

ロードバイクにおけるロングライドの必需品について解説しています。ロードバイクでロングライドをする時は、必需品となるものを除いて、可能な限り余計なものを持たないようにすることがポイントです。

ロードバイク・クロスバイクのフロント変速のコツについて

ロードバイクやクロスバイクのフロント変速のコツについて書いた記事です。ロードバイクやクロスバイクのフロント変速は苦手とする人が多いですが、必須の技術です。フロント変速のコツを会得して使いこなせるようになるとより効率的に走れるようになります。

【はじめてのりんこう】自転車輪行の方法や、ハンドルが入らない時の対処法など

自転車(ロードバイク、クロスバイク)で輪行する方法や、ハンドルが入らない時の対処法などについてまとめました。電車輪行は便利ですが、初心者には億劫に感じられる方が多いのも事実です。しかし、輪行できるようになると楽しみ方の幅が広がります。

サイクリング中の下痢、どうすれば防げるかという話

サイクリングで下痢を起こすことへの対策について書いた記事です。サイクリングは全身運動であり、風を前方から浴び続けるため下痢になりがちです。しかし、ポイントを抑えて対策することで下痢になる確率をかなり低減させられます。

【ロードバイク初心者】センサー無しでケイデンスを知る方法【必見】

ケイデンスを気にして走ることは重要です。しかし、ケイデンスはセンサーが無いと把握しにくいのも事実です。この記事では、センサー無しでケイデンスを把握する方法について解説しています。

ヒルクライムが苦手な方におすすめ「インターバルトレーニング」について。

ヒルクライムが苦手な方におすすめなのが「インターバルトレーニング」です。「インターバルトレーニング」は短時間のダッシュとレストを繰り返すもので、ヒルクライムで求められる能力そのものです。

ロードバイクの「STIレバー」握り分けてますか?

ロードバイクのSTIレバーは、シチュエーションに応じて握り分けを行うことでより効率的な走りを実現できます。この記事では、STIレバーの握り分けについて、解説しています。

サドルのセッティングは「前上がり」もアリという話

サドルを前上がりにセットすることについてです。サドルを前上がりにセットするのはあまり自分以外の例を知りませんが、水平や前下がりとは違ったメリットがあります。

TOP

©2022 GRIMPEUR All rights reserved.