おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

セブンイレブン「せり汁」が美味しい件。

  

セブンイレブンでは、片手カップサイズのスープが最近たくさん販売されています。

どれもお値段は少々強気ですが、美味しいので時々食べてしまいます。

今日、セブンイレブンを訪れると新顔が目に入りました。

その名も「せり汁 宮城県産せり使用」。

宮城県民として、食べずにはいられません。早速購入してみました。

f:id:GOTTANI:20201115152040j:plain

目次

はじめに

セブンイレブン「せり汁」のカロリー等

セブンイレブン「せり汁」の中身&食べてみた感想

  

はじめに

まず初めに、「せり」の説明が必要かもしれません。

せりは、葉物野菜の一種です。せり科せり目せり属のせりです。

春の七草の一種といえば、わかる方も多いのではないでしょうか。

宮城県では、名取が一大生産地です。ただ、近年石巻なども「河北せり」というブランドでせりの売り出しを図っています。

このセブンイレブン「せり汁」のせりが宮城県の何処のせりか、までは記載されていません。

 

▲目次に戻る

  

セブンイレブン「せり汁」のカロリー等

 

まずは皆さん気になるカロリー等。

お値段は、ちょっと強気の370円(税込399円)。

カロリーは、個包装106kcalと非常にヘルシーです。たんぱく質11.8g、脂質5.0g、炭水化物4.5g、食塩相当量2.6gと続きます。

 

▲目次に戻る

  

セブンイレブン「せり汁」の中身&食べてみた感想

御開帳。

f:id:GOTTANI:20201115152117j:plain

 

まずは、せり。

香味野菜の一種で、多少のくせがあります。味覚は個人それぞれですが、嫌なくせではないと思います。人を選ぶようなくせではなく、大方の人は好きになるくせではないでしょうか。

醤油ベースのお汁とよく絡んで、シャキっとした食感もたまりません。

f:id:GOTTANI:20201115152133j:plain

鶏肉も塊で入っています。お肉は柔らかめで、こちらもお汁が染みて美味しいです。

f:id:GOTTANI:20201115152148j:plain

 

他に、舞茸やごぼう、ねぎなども入っており、味の幅を広げています。最後まで舌を飽きさせません。

 

このせり汁は前述の通り税込で399円というかなり強気の価格設定のため、(少なくとも筆者の財政状況では)毎食のように食べる訳にはいかないものです。

しかし、そのお値段の価値は十分以上にある商品だと感じました。これからの寒い季節、もちろん定番のおでんなども良いですが、たまに違うお味が欲しくなった時はぜひ「せり汁」を手に取って見てください。

なお、陳列場所についてはセブンイレブンの各店舗で異なるかもしれませんが、筆者在住の最寄り店舗ではラーメン&お蕎麦系がある棚の上にありました。

※商品名からして宮城県限定販売の可能性がある気もします…。何処でも見つけられない!という方がおられましたら、申し訳ありません。

 

▲目次に戻る