おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

ランチパック「きなこもち」を食べてみた

ランチパック「きなこもち」

ニューデイズのパンコーナーをふらっと訪れると、ちょうど目線の高さに置いてありました。

コレは間違いなく美味しいやつだ…!と確信したので、早速購入してみました。

f:id:GOTTANI:20200610190916j:plain

ランチパック「きなこもち」

ランチパック「きなこもち」の栄養成分表示

1個あたりで156kcalです。

(※1包装あたり2個入りなので、1商品食べると2倍です。以下同じ)

1個あたりおにぎり一個分弱のカロリーという感覚でしょうか。

 

なお、カロリー以外の成分は

たんぱく質3.9g

脂質2.6g

炭水化物29.3g

食塩相当量0.3g

といった具合です。

 

ランチパック「きなこもち」を食べてみた感想

それでは開封してみましょう。

 

薄いパン生地に包まれたのは、きなこもちです。

もう一度言います。

薄いパン生地に包まれたのは、きなこもちです。

「風味」ではなく本当にきなこもちです。

餅が黒蜜に包まれて入っています。

f:id:GOTTANI:20200610190939j:plain

ランチパック「きなこもち」を割ってみました

 

食べてみると、餅はねっとりもっちり伸びます。

歯切れが悪いほどの粘りではなく、節度のある伸びです。

黒蜜とのハーモニーの良さは言わずもがな。

商品名は「きなこもち」ですが、あまりきなこは感じさせません。

多分、入っているのがパウダー状のものではなく、ペーストとして黒蜜と一体化しているからでしょう。

少しザラザラした舌触りのような感がありましたが、これがきなこなのでしょう。

 

薄いパン記事ときなこもちは、きなこもちのほうが主張は強いです。

しかし、きなこもちがパン生地の芳醇さをうち消すことはなく、この両者もいい塩梅に溶けあいます。

 

ランチパック「きなこもち」の食後感

食べ終えた後は黒蜜の甘さで口のなかが甘くなっていることでしょう。

ブラックコーヒーなどでキュッと〆ると、食後感が良いものかなと思います。

コンビニコーヒーだと、ジョージアの水出しコーヒーあたりで口を流すと良い食後感になるのかなと思います。

 

 

以上です。

ランチパック「きなこもち」を、ぜひ一度お試しくださいませ。