おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

セブンイレブン「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」を食べてみた

セブンの麺類コーナーには、「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」というちょっと雰囲気の違う商品があります。

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」はこちらです。

f:id:GOTTANI:20200608044333j:plain

生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ

今年は2週間くらい前から(当方最寄りコンビニでは)並ぶようになりました。

今年も出た!と早速購入し、昨年と変わらない美味さだったので感想を書き連ねます。

  

目次

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」のお値段とかカロリーとか

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」を食べたインプレ

  

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」のお値段とかカロリーとか

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」のお値段は上の写真にもある通り、税込み496円です。

最近のセブンイレブンは500円を超える麺類が増えてきた印象がありますが、「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」はワンコインで収まります。

 

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」のカロリーは412kcal。

カップ麺一個で500kcalを超えるとちょっと高めかな、という感が個人的にはありますが、「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」は比較的低カロリーです。

 

その他を並べたてると、

タンパク質15.7g、脂質15.0g、炭水化物56.5g(糖質50.8g、食物繊維5.7g)、食塩相当量3.1gです。

 

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」のウリは「1/2日分の野菜を使用」です。

コンビニを多用するような生活ではどうしても野菜摂取が疎かになりがちですが、「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」はそういった点を気にする方にはうれしい商品でしょう。

 

▲目次に戻る

  

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」を食べてみたインプレ

それでは、「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」を食べてみます。

まずはご開帳。

f:id:GOTTANI:20200608045825j:plain

生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ

トマトの赤が眩しいです。

麺のほか、トマト、生ハム、レタスとチーズからなります。

 

f:id:GOTTANI:20200608045919j:plain

まずは具材を寄せて

開けた状態では麺のうえに具材が載っていますが、いったん具材を脇に寄せてからソースをかけたほうが麺とソースを絡ませやすいと思います。

f:id:GOTTANI:20200608050035j:plain

生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ(ソース)

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」のソースはドロっとしたトマト系です。

ちょうどいい塩加減で、美味しいです。

 

f:id:GOTTANI:20200608050119j:plain

生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ(麺)

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」の麺は細目で、多少硬めです。

ただ硬さを強く感じるほどの硬さではありません。

f:id:GOTTANI:20200608050338j:plain

生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ(トマト)

「生ハムと高リコピントマトの冷製パスタ」に入っているトマトは高リコピントマトと呼ばれるものです。

トマトジュースなどを出しているカゴメからトマトを仕入れているようです。

パッケージの商品名下には、この商品で使用されているカゴメ高リコピントマトがカゴメ生鮮トマト比1.5倍のリコピンを含んでいる旨の記載があります。

リコピンの量を感知できるほど優秀な舌を持っていませんが(そもそも感知できるのでしょうか)、冷えたトマトはぶしゅっと弾けて絶品です。

 

また、写真を撮っていませんが、生ハムとレタス、そして深みを醸すチーズも美味しいです。

 

気になるかたは、ぜひお近くのセブンイレブンで探してみてください。

 

▲目次に戻る