おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

セブンイレブン「東北限定!ずんだだんご」を食べてみた

宮城県といえば?という問いの答えに挙がることが多いもののひとつに「ずんだ」があると思います。

※東北一円で郷土料理として見られるもののようですが、ずんだシェイク等ずんだ料理を推しているのは宮城県のイメージが個人的には強いです…。地元民の贔屓目かもしれませんが。

 

ここ最近、セブンイレブンから出ました。「東北限定!自家製ずんだだんご」です。

デザートコーナーを見ていて、目が止まったので購入してみました。

f:id:GOTTANI:20200607080931j:plain

 

     

目次

はじめに:"ずんだ"とは?

セブンのずんだ団子

     

はじめに:"ずんだ"とは?

東北の方や、関東くらいまでの方であれば"ずんだ"はある程度馴染みのある食材だと思います。

しかし、西日本ではどうなのか分かりません。

周知度への懸念から一応解説しておくと、ずんだというのは枝豆を練りつぶしてペースト状にして砂糖を添加したものです。

少し粒の残った枝豆のコリッとした食感と、潰れた枝豆のねっとり感が美味しいです。

 

ずんだは様々な二次加工をされて多岐にわたる料理やデザートに供されています。

ここ数年よく話題に挙がるものとしては、ずんだシェイクが挙げられるでしょう。

仙台駅内の店舗で販売しているずんだシェイクは、仙台を訪れるときには是非一度お試しいただくことをオススメします。

 

▲目次に戻る

     

セブンのずんだ団子

セブンのずんだ団子は、東北限定です。

¥200、なかには5個程度(数えるのを失念しました…)の団子が入っています。

団子は串に入って3本セットで売っている団子と同じものかなと思います。

もっちり感が非常に強い団子です。

お子様や、ご年配の方は喉に詰まらせないよう注意が必要でしょう。

 

流石セブンイレブンだけあって、期待を裏切りません。

枝豆ペーストがよく団子に絡み、溶けあいます。

 

f:id:GOTTANI:20200607080952j:plain

 

 

カロリーは1セットで200程度。団子のおかげで満腹感はかなり大きいので、罪悪感の少ないおやつとしてもオススメでしょう。

 

筆者は宮城県在住ですが、地元民は案外地元の名産品を食べる機会に恵まれないものです。

もちろん意識的に食べようとすれば他県在住の方より入手しやすいのは事実ですが、だからといって日々の食卓に上がるかといえばそうではありません。

筆者の場合、ずんだを食べたのは数年ぶりだと思います。(ずんだシェイクを除く)

宮城県や東北在住の皆さんも久しくずんだを食べていないような方であれば、ぜひ一度手軽に購入できるセブンずんだをお試しください。

 

▲目次に戻る