おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

カーボンフレームで、スレッドBB(ネジきりBB)のジオス・エアロライトという車体

カーボンフレームは大方がプレスフィットBBですが、スレッドBB(ネジきりBB)が好きな方は一定数おられるはずです。

そんな方々のなかには、カーボンフレームを使いたくともプレスフィットBBしかないために躊躇してしまう方も多いと思います。

筆者もそうで、自分で扱えない機材はあまり使いたくないな、というタイプの人間です。(BBなんか不調起こさなければそうそう触らないので、多分に気分的な物ではありますが)

カーボンフレーム&スレッドBB(ネジきりBB)の組み合わせを探している人にオススメなのが、私の愛車「ジオス エアロライト」です。

 

    

目次

プレスフィットBBとスレッドBBって?

「プレスフィットの剛性」について

ジオス・エアロライト

 

    

プレスフィットBBとスレッドBB(ネジきりBB)って?

自転車を趣味にしている方々を前に言うまでもないとは思いますが、一応プレスフィットBBとスレッドBB(ネジきりBB)について説明します。

まずBBって?

BBは「ボトムブラケット」の略称です。

クランク軸を受ける部品、という言い方が正しいでしょうか。

 

クランク(ペダルの棒部分…という説明でいいでしょうか)は、フレームと直接接しているわけではありません。

クランクの軸を受けるスリーブ状の部品がフレームに装着されています。

左右のクランクはクランクの軸がこのスリーブ状の部品を通って反対側と連結されている構造となっています。

※構造についてはスクエアテーパー等例外あり。

このフレームとクランクを繋ぐ役割を持つスリーブ状の部品が「BB」です。

 

プレスフィットBBとスレッドBB(ネジきりBB)

プレスフィットは、このBBがフレームに圧入されているものです。

プレスフィットBBは口径を大きくできるため、剛性がUPすると言われます。

反面、異音の原因となったりする場合がスレッドBB(ネジきりBB)より多いです。

また、脱着にはそのBBにしか使えない専用工具を要することが多いです。そして、何度も圧入を繰り返すのは躊躇われます。

 

スレッドBB(ネジきりBB)はフレームにタップされたネジにBBを入れる仕組みです。

剛性についてはプレスフィットBBに一歩譲ると言われます。

しかし、整備性は断然良いです。汎用工具さえあれば手軽に着脱可能となります。

また、適切に取り付けされていれば異音の原因となることは少ないです(※少なくともシマノBBの場合)。

後述しますが、問題の剛性についてもプレスフィットよりは落ちるとして、必要十分だとも言われます。

 

▲目次に戻る

    

「プレスフィットの剛性」について

剛性確保のためにプレスフィットBBが必須、という言い方を散見します。

これについては、チームイネオスが使っているピナレロ・ドグマが世代を超えてスレッドBB(ネジきりBB)で来ていることから、個人的には誤っているのではないかと思います。

 

ただ、ある設計をする上でプレスフィットBBのほうが合理的、ということは考えられます(重量剛性比等)。

プレスフィットでなければ剛性を確保できない、はおそらく誤りであるものの、トータルの設計として見るとプレスフィットの存在そのものは否定できない。そんなところではないかと個人的には考えています。

 

▲目次に戻る

    

ジオス エアロライト

本格的なインプレッションは他記事に譲ります。

フレーム1000g、T700カーボンのよくあるといえばよくあるカーボンフレームです。

イタリアメーカーながら、ちゃっかりメイドイン台湾ですが、気にしてはいけません。

メーカー公式で完成車7.5kgです。

 

コロンビアの「マンザナ・ポストボン」チームが使用しており、ブエルタ等のレースで使われた実績があるフレームです。

 

フレームセット16万円、105完成車で20万円台前半。アルテグラの通常完成車だと20万円台後半です。そして、前述のアルテ×コスカボ仕様だと50万円。

 

だいたいSTDモッドのスーパーシックスあたりと似たような価格設定だなと自分では思っています。

 

f:id:GOTTANI:20200520203102j:plain

筆者のは2018モデルです。独特のカラーリングは、モザイクカラーというものです。

現在のモデルはジオスらしいジオスブルーのみです。

なお、筆者のこのフレームから細部が仕様変更されており、現行モデルはダイレクトマウントブレーキです。

f:id:GOTTANI:20200604032617j:plain

しっかりスレッドBB(ネジきりBB)です。

スレッドBB(ネジきりBB)が好きな方は、ピナレロだけでなくこのジオス エアロライトも検討してみてください。

www.job-cycles.com

 

▲目次に戻る