おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

セブンイレブンのお寿司系おにぎり"炙り焼き さば寿司"

   目次

新製品「鯖寿司」

食べた感…

カロリーとか、お値段とか

 

   新製品「鯖寿司」

セブンイレブンのおにぎりコーナー、

お寿司系おにぎりの商品は、「サーモン」と「香り箱の寿司」の2つ並びがずっと続いていました(※宮城県の、当方在住地付近のセブン・イレブン)。

 

しかし、最近になってピンク色2つ並びの横に、茶色の見慣れないおにぎりが加わるようになりました。

 

それが、この

f:id:GOTTANI:20200518061732j:plain

セブンイレブン・鯖寿司

炙り焼き さば寿司」です。

早速購入して、食べてみました。

 

販売エリア

セブンイレブン公式HPによると、この商品を販売しているのは、南東北の3件と、埼玉の一部を除く首都圏、東海・近畿とのことです。

西日本にお住まいのかたは、食べられなさそうです…。

www.sej.co.jp

 

 

▲目次に戻る

 

   食べた感

f:id:GOTTANI:20200518062250j:plain

セブンイレブン・鯖寿司

開封してみました。

こんがり焼けた鯖の、銀色と銅色が混じった皮が眩しいです。

鯖の下にはがごめ昆布が薄く引いてあって、その下に酢飯、という構造です。

 

f:id:GOTTANI:20200518062448j:plain

セブンイレブン・鯖寿司

 

別角度。

注意したいのは、鯖が載っているだけということです。

多少押し付けてはありますが、気を抜いて食べるとご飯から脱落します。

気をつけて食べましょう。

 

食べてみた

鯖の身まで、醤油ベースの味がしっかり味が染みています。

身も柔らかく、ぱさついているようなことはありません。

勿論、天下のセブンイレブン。魚臭さを感じさせることはありません。

がごめ昆布は食感として薄く主張してくるくらいで、これは見た目の装飾でしょう。

お寿司系おにぎりでは毎度の事ですが、酢飯は結構主張してくるものです。

酸の味が苦手な人はちょっときついかもしれません。

 

海の街に住んでいながら、あまり魚を食べないのですが、

時々食べると美味しいなと思います。

 

▲目次に戻る

 

   カロリーとか

お値段、税込み183円。

238kcal/個です。

食塩相当量2.0g/個、脂質7.3g、

炭水化物33.0g、糖質31.7gです。

 

だいたいおにぎり1個あたり200kcalが基準と考えていますが、ちょっと高いのは事実です。

塩分含有量も寿司系の宿命で、高めです。

 

しかし、10も20も食べるものではないでしょうし、肉系のお弁当やおにぎりよりは余程低カロリーだと思います。

他の食品との兼ね合いですが、1個くらい食べる分には、気にしなくて良い数字ではないでしょうか。

 

▲目次に戻る