おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

【ZOOM飲みが嫌いなあなたへ】ZOOM飲み嫌いの理由と、解決方法を考えてみる

最近流行のZOOM飲み

 

f:id:GOTTANI:20200510154452j:plain

Zoom

言わずもがな、無料アプリ「zoom」を用いた飲み会です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、居酒屋は休業しているところが多いため、その代替として流行しています。

 

筆者は陰キャです。

そのため、飲み会などもあまり好きではありませんが、こちらのZOOM飲みは古くからの友人に誘われたことがきっかけで、何度か行いました。

 

個人的には、このZOOM飲みは非常に良いものだと考えています。

しかし、Twitterで検索してみると、「ZOOM飲み 嫌い」といったワードが上位に出てきます

 

 

f:id:GOTTANI:20200510155557j:plain

Zoom飲み 嫌い

 

今回は、ZOOM飲みの良い点・悪い点、及び悪い点の改善方法を考えてみたいと思います。

 

まずは、自分の考える"ZOOM飲みの良い点"です。

 

①ZOOM飲みの良い点

 

 1)安上がり

 多くの場合、お店で飲むより圧倒的に安上がりだと思います。

お店だと3000円を切ることは少ないと思いますが、オンラインであれば、1000円もあれば十分でしょう。

余程酒豪な人なら別でしょうが…。

350ml のスーパードライを5本飲んで、やっと1000円を超えるくらいです。

 

2)無駄な時間を食わない

 

例えば、筆者の職場で飲み会をする場合、17時半退勤で、飲み会開始は18時半に設定されることが多いです。

 

また、帰りも居酒屋さんから家まで移動しなくてはなりません。

居酒屋が家の近くであればまだ良いでしょうが、逆方向だったりすると大変です。

時間も食いますし、場合によってはタクシー代などもかかることになります。

 

一回の飲み会あたり、平均して1時間程度は移動時間に使っている計算になります。

 

この点、ZOOM飲みは、移動時間≒0です。

目の前にスマホを置けば、すぐスタートできます。

 

3)めかしこまなくていい

 

カメラアングルが一定なので、"見られる自分"は常にある一面からしか、見られていないことになります。

360度気にしなくて良いので、写る部分だけどうにかすればそれで済みます。

 

女性の方だと化粧しなければ、と思われるかもしれませんが、普通の飲み会と違って、光源と視点距離・角度をいくらでも自由にできるため、細かい部分は簡単に誤魔化せます。

 

4)潰れても自宅なので、迷惑をかけない

 

 仙台だと広瀬通あたりで早朝に行旅死亡人寸前になっている人を見かけますが、ZOOM飲みの場合、潰れても自宅で、そのまま布団や御手洗に直行できます。

知らぬ間に暴れて他人に迷惑をかける心配や、吐いて公共の場を汚損する心配などはほぼ皆無です。

 

お酒は自制が大切といいますが、実際自制できず人事不省に近い状態のまま暴れたり吐いたり触ったりアクセル踏んだりして、手錠がかかる人が沢山います。

ZOOM飲みであれば、基本的にそういう心配をせずに済みます。

 

5)時間設定が自由

 

 例えば、居酒屋の飲み放題だと何時間と時間が決まっていることが多いです。

また、閉店時間の問題、逆に開店時間の問題もあります。

ZOOM飲みであれば、その辺りは融通がききます。

 

6)遠隔地の人同士でも、一緒に飲める

 

一人だけ引っ越してしまった旧知などがいても、ZOOM飲みであれば関係なく飲めます。

 

7)量を飲まなくていい(ソフドリでも場を壊さない)

 

グラスで、同タイミングで注文を重ねる形だと、誰がどれくらい飲んでいるか分かりやすいですが、缶を使えば、飲んでいる量は見ている側からは分かりません。

最悪ソフドリをずっと飲んでいても、雰囲気を害しません。

 

…さて、ここまで自分の考える"ZOOM飲みの良い点"を挙げて来ました。

続いては、嫌いな人の仰せられる"悪い点"をまとめてゆきます。

 

②ZOOM飲みの悪い点

 

1)エンドレスに続きがち

 

店と違って、退店時間という区切りがありません。

しぜん、エンドレスに続きがちです。

関係次第ですが、終わりを切り出すのに勇気が要る場合もあるでしょう。

 

2)断りにくい

 

この時勢ゆえみんな自粛しているため、暇だと思われがちです。

敷居の低さゆえ、断るのが難しい場合もあるでしょう。

 

3)通信量の問題

 

一例として、8人程度で4時間やって、2GB程度でした。

動きの量や人数などで変わると思いますが、結構通信量を食うのは事実です。

 

4)大人数には向かない&嫌いな人がいると面倒

 

普通の飲み会だと、長机でもだいたい4人、もしくは6人ひと単位で会話が形成されることが多いように思います。

 

しかし、ZOOM飲みは一画面を共有しているので、強制的に全員が同じ話題で話さざるを得ません。

あまり大人数で行うのには、向いていないでしょう。

 

また、嫌いな人がいる場合でも、離れて座ることができません。

全員と同じ距離で接するしかない仕組みです。

 

5)部屋&自分の顔が映るのが嫌(写りが悪い)

 

プライベートを知られるのが嫌だとか、なぜかカメラだとうつりが悪いとか。

そうした理由でZOOM飲みを嫌う人もいるようです。

 

 

…多く見える意見としては、この辺でしょうか。

これらの意見について、考えてみましょう。

 

③上記の改善策について考えてみた

 

1)いつまでも終わらない問題

 

自分が誘う側のときは、「〇月×日 △時〜♡時と、後ろを設定しましょう。

 

また、誘われた側でいい加減抜けたくなってきた時は、以下のような言い訳を使い分けるといいです。

 

A. "ごめんお風呂入ってくる(/御手洗行ってくる)!"

→次の日LINE等で"あのまま寝落ちしちゃった!"

B."お酒切れちゃったからごめん!"

C."明日朝からオンラインで仕事だからごめん!"

D. "飲み過ぎちゃって、気持ち悪くなってきたからごめん!"

 

など。あらかじめ自分の状況に応じて、2、3考えておくといいです。

 

2)断りにくい問題

 

以下のような言い訳を使いましょう。

 

A. "中学の頃の知り合いと、先約入ってるんで…"

B. "今日夜にオンラインで打ち合わせがあって…"

C. "明日朝からオンラインで仕事なので…"

D. "自粛中ずっと4Gで動画見てたせいで、通信量ギリギリで…"

 

など。誘われたくない人は、あらかじめひとつふたつ考えておきましょう。

 

3)通信量問題

 

こればっかりは課金してくださいとしか言えないです…。

すみません。

 

4)大人数には向かない&嫌いな人がいるとつらい

 

普通の飲み会も、見かけ上は大人数でも、実際は多くても6人程度で固まって話していることがほとんどです。

 

参加者にあらかじめ(グループLINEのメンバー順などで)アルファベットを振って、40分(無料部屋が落ちる時間)ごと、入れ替えてゆく方法はどうでしょうか?

 

例えば、20人の場合。

6、7、7人で振ってみます。

(最初40分)

 

ABCDEF

GHIJKLM

NOPQRST

 

(次の40分:A、C、Eの縦列を一つずつずらす)

 

NBIDRF

AHPJELT

GOCQKSM

 

(次の40分:先ほど動かさなかった縦列を一つずつずらす)

 

…省略します。

 

このように実施して、最後に一回だけ全員で部屋を作って、〆れば良いと思います。

 

ちなみに、上記のやり方の場合、嫌いな人と同じグループに当たらないためには、ナンバーを振る段階で、自分と嫌いな人が同じ縦列にくるようにすればOKです。

 

5)写り問題

 

以下にまとめたので、よかったらご覧くださいませ。

 

gottani.hatenadiary.jp

 

 

以上です。

 

東京の感染者数も今日は22人とのことで、段々減少してきました。

ZOOM飲みの流行自体あと少しかもしれませんが、是非、嫌いな方はご参考にしていただければと思います。