おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

自粛期間、サイクリングはしてよいのか?

新型コロナウイルスの感染拡大が騒がれ、緊急事態宣言が発表されて早ひと月。

一向に収まる向きのないことから、延長が決まる雰囲気です。

 

さて、物議を醸しているのは"サイクリングはしてよいのか?"問題です。

 

①まず結論

 

やっていいと思っています。ただし制限つき。

 

②ダメという人の根拠

 

ダメと主張する人は、感情論を除けば、

1.他所の土地にゆくことでウイルスを拡散する

2.店舗に寄ることで、人との接触は避けられない

といったあたりでしょうか。

 

③一応、感情論に対して

 

みんな家にいるのだから、運動なんかせずステイホームすべきだ!

と主張される方は、こちらをご覧ください。

 

www.kantei.go.jp

 

散歩やジョギングは行っても問題ない旨、首相が記者会見で発言しています。

 

集団で行えば別の話ですが、ソロで行う分には問題ないです。

自転車もジョギング類似の行動ですので、ソロで行うこと自体については否定されていないと言えるでしょう。

 

むしろ、適度な運動を行わないことで健康を害し、ただでさえ逼迫している医療機関をさらに逼迫させる可能性を思えば、適度な運動は是非実施すべきでしょう。

 

④気をつけるべき点

1.店などに寄らないこと

 

店などに寄らない、かつ、言うまでもないですがソロで走ることです。

人との接触を最大限避けましょう。

 

マスクは、雰囲気としてしないとアウトでしょう。

しかし、正直に言えば自転車についてはつけようがつけまいが、あまり関係ないのではないかなと思います。

 

というのは、自転車に乗っていて、人との距離が2mを切るシチュエーションは、歩道を走らなければまずないと思います。

ジョギングであれば道行く人と近距離ですれ違いますが、車道を走る自転車で、近距離すれ違いはほぼ無いです。

ひたすら走っているだけであれば、近くにいる人に飛沫を吹きかけるシチュエーションはほぼ無いでしょう。

そういうシチュエーションがある特殊な環境でサイクリングするのなら別ですが。

嫌な目を向けられるのも不快なので、自分が乗るときは付けます…。

 

 

2.生活空間以上に遠出しないこと

 

店などに立ち寄らずとも、事故や走行不能になれば、他人の手を借りることになるシチュエーションがゼロとは言いがたいです。

他の土地にウイルスを拡散しないため、歩いて帰宅できる距離内で乗りましょう。

 

(※散歩やジョギングでも事故の確率は等しくあるので、「事故が起きたら人と接触する事になるから自転車も自粛すべき」は言い過ぎだと思います。

その論法でいくと首相がOKと言っている散歩やジョギングも、事故の危険があるから自粛すべき、という言い方になるはずで、矛盾が生じます。:こういう主張を見かけたので、一応)

 

 

以上です。最低限の運動を、十分な配慮をとって行うことで、あと1ヶ月頑張りましょう。