おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

「男子は痩せている女の子が好き」は本当か?

女の子って、みんなとは言いませんが、いわゆる「モデル体型」な女性に憧れる傾向があるように思います。

しかし、男性視点で言うと、あまり細い女の子が圧倒的支持を得ていないことも事実です。

男の子は、イキモノとしてのプログラム・レベルまで遡れば、「子供を残しやすい」女の子を選好するようになっています。

当たり前の話で、どんな生物でもそうですが、子孫を残さなければ絶滅します。
子孫を残す確率が高い異性を選好するのは、生物として当然のことと言えます。

したがって、プログラム・レベルまで遡れば、「健康的な」異性を選好するようになっています。

ここで、細い女の子と、少しぽっちゃり目の女の子。
どちらが「健康的」でしょうか?
後者ではないでしょうか。

前者は悪く言えば痩せっぱちで、しっかり食べていない、というように、イキモノの本能では判断してしまいがちです。

さて、ここまで長々と書きましたが、多分女の子の皆さんは、意識無意識にこんなことは知っているのですよね。
女の子ほど情報に敏感な人達っていないですから。
ですが、彼女たちはなお痩せようとします。それは何故でしょうか?

答えは、"女の子同士のなかで優位に立ちたいから"でしょう。
ぽっちゃりしているより、モデル体型のほうが、"ダイエットを頑張っている"と評価されて、女の子というグループのなかで優位に立てる。
そういう心理がはたらいているものと推測します。

しかし、ここにジレンマが生じています。

本来、イキモノの本能としては、同性のなかの優位=異性から求められやすい、であったはずです。
しかし、スレンダーなモデル体型は、必ずしも男性受けはよくありません。
したがって、同性の中での優位を確保しようとすると男性受けは悪くなり、逆に男性受けを確保しようとすると、同性の中では微妙な立ち位置に甘んじることとなります。

解決策…?ジレンマというものに、そう簡単に解決策は提示できません。どちらを優先するか、貴女ご自身が決めてください、というそれだけなのですよね。
ただ、個人的には"痩せる"努力なんて時間もお金ももったいないと思います。
例えば、スポーツが好きで副次的に痩せている、ならいいですが、あえて嫌いな事をやって、好きでもないものを食べて、あるいは摂食するような、そんなダイエットはもったいないと思います。

人生は有限で、案外短いです。
理想像を追っかけて長い時間悩み、苦しみ、お金を使うより、
もっと直接的に好きなこと、自分にとって有意義と思えること。そういうことに時間やお金を最大限使う。
これが一番ではないかと思っています。