おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

【石巻・ラーメン・「石焼らーめん火山」】【東京民は知らない】火山噴火!パフォーマンスも味も楽しい、"石焼らーめん"のおみせ!

「石焼らーめん火山」さん。(以下「火山」)

著者は宮城県在住ですが、宮城県民であれば一度は行ったことがある、

行ったことはなくとも名前は聞いたことがある人が殆どでしょう。

自分は火山が好きで、よく食べていました。

 

しかし、この火山、東京には無いのです。

 

東京に数年間住んでいた時、ふと食べたいと思った時には県を跨なければ店がない。

そういう時に限ってわざわざ食べに行けるほどの時間はなく、歯痒い思いをしたものです。

 

 

著者にとってそんな思い入れのある「火山」。

東京民にも是非知って欲しい!ということで、今日はインプレしてみます。

 

①「石焼らーめん火山」とは

ishiyaki.jp

公式HPはこちらです。

 

店名のとおり「石焼ラーメン」のお店です。

通常のラーメン皿ではなく、保温効果に非常に優れた石焼鍋を使用しているのが、この店の最大の特徴です。

 

 ②お店はどこにあるの?

 

上記のとおり、東京にはありません

以前は下北沢にあったようですが、既に閉店済みです。

東京からいちばん近いお店だと、埼玉県の本庄朝日店。

上越新幹線の本庄早稲田駅などが近隣にあり、利根川を挟んですぐ群馬県、という立地です。

なかなか東京から気軽にアクセスできる立地にないのが残念なところです、、、。

 

新幹線駅から近いお店だと、宇都宮駅東店があります。

ishiyaki.jp

(リンク先にグーグルマップ掲載あり)

 

出張などで宇都宮を訪れたとき。餃子も良いですが、火山もオススメです。

ラーメンが食べたい気分なら、ぜひ行ってみて下さい。

宇都宮のみなさん。東京都民と遊ぶときは、火山に連れて行ってあげると、喜んでもらえるかもしれません。

 

なお、他も含めた店舗一覧はこちらです。

ishiyaki.jp

③「石焼らーめん火山」のおすすめ&食べてみた!

単価は、だいたい¥800程度。標準的なラーメンです。

味は味噌・醤油・塩・とんこつ(&つけ麺など)とひと通り揃っており、家族等で来店した場合も皆の好みにあわせて注文出来ます。

 

おすすめは、定番「味噌」。

味噌もバリエーションがあって、「白味噌」「雷味噌」などがあります。

今回は、通常の「味噌」を注文しました。

 

※昨年秋頃、以前より麺の量が減った代わりに値下げされています。

また、食後に必ず付いていたアイスが別扱いに。

家族連れも多いお店ですが、これにより女性も一人前を頼みやすくなりました。

個人的には良リニューアルだと思っています。

成人男性なら+¥50で大盛にして、+¥30でおじや用小ライスを頼むと腹9〜9.5分目くらいではないでしょうか。

 

f:id:GOTTANI:20200404165049j:plain

 注文するとまず渡される「ハネよけの紙」。

店員さんがスープを注ぎますが、沸騰したスープがハネて火傷をしないように、この紙をラーメンの前で持ちます。

f:id:GOTTANI:20200404165339j:plain


スープを注いで、赤い蓋を被せてもらったあとは、待つこと2分。

以前はこの蓋が無く、沸騰したスープがハネることが多かったためハネよけの紙は持ちっぱなしでしたが、今は蓋があるため、スープを入れた後はほとんど飛沫がハネてくることはありません。

 

2分経過後、ハサミで蓋を取って、お待ちかね、、、。

 

f:id:GOTTANI:20200404165839j:plain

 御 開 帳

 

f:id:GOTTANI:20200404170221j:plain

麺は細麺。ニュッ、ニュッとした感じで、所謂中華そばらしい中華そばの麺よりは多少コシがある麺です。


石焼鍋でこってり煮込まれているため、スープの深味が麺にもしっかり染みています。

 

f:id:GOTTANI:20200404170503j:plain

野菜の溶け込んだ、深みのある味噌スープ。

深みはありますが、濃厚は濃厚でも二郎系などのように量を飲むのが苦しいタイプのスープではなく、止まらなくなってどんどん飲めてしまうタイプの濃厚さです。

 

野菜も煮込まれて、スープが染み込み絶品。

石焼鍋の大きさ的に難しいでしょうが、麺大盛と別に野菜大盛があってもいいと思うくらい、美味しいです。

f:id:GOTTANI:20200404170839j:plain

石焼鍋の保温効果は抜群で、麺を食べきる段階でもスープはホカホカです。

しめは「おじや」。小ライスは¥30です。

濃厚なスープとシャリが絡み、至福のひとときを味わえます。

 

※特に大盛の場合、おじやにする時のスープが足りなくなりがちなので、おじやを最後に食べる場合は、麺を食べている段階でのスープマネジメントが重要です。

 

気持ちよく完飲して、ごちそうさまでした。

 

 

家族連れもOK、一人でもOK、

火山の沸騰パフォーマンスは必見の「石焼らーめん火山」。

ぜひ一度訪れてみてください!