おむにバス

自転車をはじめ、様々なお役立ち情報等を発信するページです。

【石巻あゆみ野・ラーメン・「伊藤商店」】青い看板「伊藤商店」の謎に迫る!

①「伊藤商店」とは?

 

宮城で時折見かける青い看板の「伊藤商店」。

f:id:GOTTANI:20200330224841j:plain

 初見でなんの店かわかる方は少ないのではないでしょうか?

自分もよく知らず、知り合いに勧められて同伴で入店して、はじめて知りました。

 

伊藤商店は、喜多方ラーメンのお店です。

 

それも営業時間が朝7時から15時という超変則。夕方〜夜は閉店です。

 

所謂(?)「朝ラー」のお店です。

 

②食べてみた!

 

f:id:GOTTANI:20200330225720j:plain

蛇田店は、食券を購入して注文する形です。

王道は「金の中華そば」でしょうが、こってり系の気分だったため、今回は極にぼ味噌ラーメン(大盛¥950)を注文しました。

 

10分弱、経過後、、、。

f:id:GOTTANI:20200330230005j:plain

ご到着。

f:id:GOTTANI:20200330230608j:plain

スープは濃厚な煮干しが芳醇に鼻腔を刺激します。ドロっドロ。

f:id:GOTTANI:20200330230254j:plain

麺は、絶妙なコシのある、ある程度の太さがあるものです。

 

煮干しのパンチが強いスープに負けず、逆に主張しすぎることもなく、良い塩梅の麺でした。

 

具材はもやし、サイコロ状の豚、メンマ、ネギ。

豚はトロっと溶けて美味しいです。

 

③「心が美味しいと思える」ラーメン

kumonoue-iko.com

公式ホームページには、「伊藤商店の想い」というページが用意されています。

このページによると、伊藤商店が目指しているのは「美味しいラーメン」を超える「心が美味しいと思えるラーメン」とのこと。

心が「ホッ」とするラーメンが生み出すのは、笑顔。

その笑顔が連鎖すると、世の中が明るく楽しくなる。

それが「笑顔を作ること」をミッションとして掲げる伊藤商店の目指すところ、ということでしょうか。

 

伊藤商店は、(少なくとも蛇田店については)内装が非常に綺麗です。

これ以上内装が綺麗なラーメン屋さんはそうそうないだろう、というくらい。

 

汚れのない白基調な明るい店内で、笑顔で出迎えてくれる店員さんから熱々で美味しいラーメンを受け取り、エネルギー満タンで平日の朝に立ち向かってゆく。

一日頑張ろう、という気になれます。

 

たしかに、伊藤商店のラーメンは「心が美味しいと思える」ラーメンだと思います。

④番外編:【石巻民必見】伊藤商店蛇田店で朝ラーして、仙台出社出来るのか?

 いくらラーメンで心を温めてから仕事をしたい!と思っても、社会人には逃れられないものがあります。

 

出   社    時    間

 今回は、「石巻蛇田店で朝ラーして、仙台出社に間に合うのか?」について検討してみたいと思います。なお、出社時間は9時とします。

 (1)クルマ通勤

余裕です。三陸道ぶっ飛ばしてください。

 

問題なのはこっち(2)電車通勤

仙石線石巻発は、0730、0811。

(どちらも「石巻あゆみ野」に停車します)

0730でも仙台着0856なので、仙台出社は厳しいでしょう。

じゃあ諦めますか、、、ってそれでは、電車通勤の石巻民から、俺達は伊藤商店で心をホッとさせる権利はないのか!と怨嗟の声が聞こえてきそうです。

電車通勤の石巻民が伊藤商店で朝ラーで心を温めてから、仙台出社する方法を考えてみました。

 

(2.1)解決策:多賀城店

 

 0605石巻発

0708多賀城

↓徒歩1km(15分)

0720店舗到着

(30分滞在)

0750出発

↓(15分)

0820多賀城発(or0827発)

0841仙台着(or0848仙台着)

 

 

圧 倒 的 勝 利

 

 

電車通勤の石巻市民でも、伊藤商店を楽しんで仙台出社できることが証明されました。

(運賃とか気にしたら負け)

 

是非、試してみてください!